« 老後の住まい 月いくら 介護、自己負担確認を | トップページ | 創業15年を迎え、皆様方に御礼申し上げます! »

2013年6月 8日 (土)

6/8【天声人語より】国民総所得という幻惑

 アベノミクスと言うか、安倍総理の会見は余程注視しないことには、間違って理解してしまいかねない。
 安倍総理は、「1人あたりの国民総所得(GNI)」という。これが、10年後には今より150万円以上増え、GNIを増やすことにより、働く人々の「手取り」が増え、「家計」が潤う。首相はそういうとすると4人家族だと600万円も年収が増えるのかと勘ぐってみたくもなるのである。
 結局のところ、国民総所得の「所得」とは、一人ひとりの年収とは違う。そこには日本企業の海外での稼ぎも入っている。GNIが増えたとしても、会社がその儲(もう)けを出し惜しめば、給料は上がらず、家計も潤わないようである。

 このところの仮想好景気は、安倍マジックと称するのか、それとも“単なる言葉のあや”なのか、判断し難いところではあるが、いちいち一喜一憂して、踊らされないことが肝要ではないだろうか。


〈朝日新聞報道より抜粋〉
(天声人語)国民総所得という幻惑
----------------------------------------------------
「爆発」というキーワードにいささか驚かされた。安倍首相の5日の成長戦略第3弾スピーチである。岡本太郎の懐かしい叫び、「芸術は爆発だ!」を引用し、芸術論を成長論につなげた▼首相の言葉は高ぶる。「一人ひとりが、それぞれの持ち場で、全身全霊をぶつける」「今こそ、日本人も、日本企業も、あらん限りの力で『爆発』すべき時です」。景気は気から、とよくいう。首相が人心を鼓舞しようとしているのはわかる▼問題は、爆発した先の日本がどんな姿になっているのかだ。首相はいくつかの将来像を数字を挙げて示したが、なかでも一番重要だとしたのは、聞き慣れない指標だった。「1人あたりの国民総所得(GNI)」という。これが、10年後には今より150万円以上増えるのだそうだ▼GNIを増やすことにより、働く人々の「手取り」が増え、「家計」が潤う。首相はそういう。とすると4人家族だと600万円も年収が増えるのか。ほんとうかね、というのが大方の反応ではないか▼国民総所得の「所得」とは、一人ひとりの年収とは違う。そこには日本企業の海外での稼ぎも入っている。GNIが増えたとしても、会社がその儲(もう)けを出し惜しめば、給料は上がらず、家計も潤わない▼GNIは手取りアップと直結しない。その肝心の点を首相は説明していない。だから、熱弁にも冷める。朝日川柳に〈倍増と言わないだけの思慮はあり〉とあった。爆発せよと号令しても、された火薬の方は湿気(しけ)ている。
----------------------------------------------------


人気blog(ファイナンシャルプランニング)ランキングに登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。
↑  ↑  ↑
ポチポチっと2クリックお願いします♪

|

« 老後の住まい 月いくら 介護、自己負担確認を | トップページ | 創業15年を迎え、皆様方に御礼申し上げます! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73995/57547465

この記事へのトラックバック一覧です: 6/8【天声人語より】国民総所得という幻惑:

« 老後の住まい 月いくら 介護、自己負担確認を | トップページ | 創業15年を迎え、皆様方に御礼申し上げます! »