« コブクロファンフェスタ2008~10YEARS SPECIAL~前夜! | トップページ | 《番外編》コブクロの新曲「時の足音」はドラマ主題歌に! »

2008年9月 7日 (日)

コブクロファンフェスタ2008!《感動の10周年》

良かった!

感動した!

余韻が、数時間経った今でも残っている。

アンコールの際、小渕クンはステージ上で、「10周年をファンフェスタでやることになったとき、黒田と曲を作ろうと話してできた曲です」と報告。

10/29 16th シングル 『時の足音』inコブクロ

ファンフェスタで初デビュー。

新曲を聴くことが出来、至福の瞬間を堪能した。

ところで、昨日は早朝8時に自宅を出発。
大阪/京橋から紀州路快速で一路、和歌山市へ。

娘の出産を控え、当日まで不安半分、期待半分で迎えたのでした。
何とか、もってくれそうと判断して、ライブに強行参加。

お昼前に、JR和歌山駅に到着。
すると、コブクロファンで人だかりになっていた。

Ca39047921
その間隙をぬって、「コブクロ/ファンフェスのポスター」をパチリ!

その後、シャトルバスの乗り場まで、徒歩10分くらい歩いた。

バスは次々とやってくる。
全員、着座できそうだ。

バスは、和歌山だけでなく、近隣の市町村からかき集めたようで、バスのウインドーには3ケタの数字が張り付けてあるものまで見つけた。

シャトルバスに乗って、約20分でポルトヨーロッパに到着。

そこには、コブクロに関する展示とグッズの販売で、ここでも人だかりができていた。

ゆっくりと見ている時間もなく、コンサート会場行きのシャトルバスに乗車するまで長蛇の列が続く。
その間、大粒のスコールに見舞われる。
約40分くらい列に並んでから乗車。乗ったら約10分で紀三井寺運動公園陸上競技場に到着した。

Img_1184
会場ではファンが警備員の指示通りに整列し、ほとんど全員がコンサート開始時刻の午後3時前に到着しました。


約2万5千人のファンが、固唾をのんでコブクロの登場を待ったのである。

Ente011
懐かしい曲、YELLで始まり、15曲とアンコールの2曲が演奏されました。

小生は、昨年に続いて2度目の参加ですが、今年も進化したコブクロを発見しました。

小生は、これらの曲の中で、一番グゥと来たのが、ANSWER。であり、遠くで・・・が、2番目でした。

紀三井寺運動公園陸上競技場に隣接している住宅からは、屋上やベランダ、バルコニーからも我々に対して手を振って声援に応える方々もおられ、近隣+ファンが一体となっての野外ライブでした。

アンコールのあと、最後に登場した「ミノスケ」社長の泣き顔に感激しました。

ライブは、『大成功』でしたよ。

よくぞ!ここまで立派なコンサートライブを企画してくれて、ありがとう!
ミノスケ社長にも感謝!

11thを目指して、コブクロお二人のご活躍を祈っています。

ファンのみなさんとともに、『乾杯!』。
また、お会いしましょう!
つぎは、「風にふかれて」かな?

『遠くで・・・』は、このブログの中(My music list)でもオンエアーさせていただきます。
みなさん、大切な人を思い出し、「涙」してね。

最後に、当日まで、いろいろあったけど、ライブに来られて良かった。


〈サンケイスポーツより抜粋〉
コブクロ祭!第二の故郷和歌山で単独ライブ
----------------------------------------------
人気デュオ、コブクロが6日、和歌山市の紀三井寺運動公園陸上競技場で結成10周年を記念した単独野外ライブ「ファンフェスタ 2008」を開催した。10月29日発売の新曲「時の足音」を初披露するなど計17曲を熱唱。メンバーの小渕健太郎(31)、黒田俊介(31)は結成以来最大の2万5000人を動員し、感無量の表情を浮かべた。

 秋に差し掛かっても、太陽はギラギラと輝いていた。ステージへ海風が吹き抜け、美しいハーモニーが2万5000人を魅了だ。

 結成10周年を記念し、デビュー曲の「YELL-エール-」からスタート。一気に3曲を奏で、小渕が「きのうのリハーサルでは雨が降っていたけど、おかげさまで晴れてます。黒田くん、本当にバテてるでしょう」とツッコミ。身長1メートル93の相方は「太陽に一番近い男と呼ばれてますから」と笑いを誘った。

 和歌山は平成11~13年まで定期的に路上ライブを行い、現在の所属事務所もある地。14年からは毎年恒例の「FAN FESTA」を開催。会場は3500人規模から7000人規模と移り変わり、この日は紀三井寺運動公園陸上競技場で初のライブにこぎつけた。

 2人がインディーズ時代にライブを行っていた近隣のテーマパーク「ポルトヨーロッパ」では、7日までの2日間にわたり「コブクロミュージアム」をオープン。昨年の日本レコード大賞のブロンズ像、衣装など“お宝グッズ”が展示された。日本航空は羽田-関西空港間で特別チャーター機「5296便」を運行。400人のファンを乗せた機内では早朝6時半発にもかかわらず、機内のビジョンでコブクロのビデオメッセージ、ライブ映像が大音量で流れた。

 待ちに待った本番はインディーズ時代に作った楽曲を中心に構成しながら、「永遠にともに」など有名曲も熱唱。小渕は「和歌山は“第2の故郷”です。外でやってたボクらが、10周年で戻ってきました。きょうは北海道から沖縄まで(ファンが)来てくれたそうです。最高の10周年です!」と絶叫した。

 アンコールで新曲「時の足音」を初披露し、締めは代表曲の「桜」だ。2人は最後にマイクを置き、生声で歌いあげた。季節はずれの桜が咲いたとき、地元の和歌浦湾へ太陽が沈んでいく。11年目の朝に向かって。
----------------------------------------------
人気blog(ファイナンシャルプランニング)ランキングに登録しています。皆様のクリックが更新の原動力です。こちらも応援よろしくおねがいします。
↑  ↑  ↑
ポチポチっと2クリックお願いします♪


|

« コブクロファンフェスタ2008~10YEARS SPECIAL~前夜! | トップページ | 《番外編》コブクロの新曲「時の足音」はドラマ主題歌に! »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73995/42401951

この記事へのトラックバック一覧です: コブクロファンフェスタ2008!《感動の10周年》:

» コ●クロファンフェスタ [コブクロの秘密]
... コブクロ初ライブで「ANSWER」に感激したんでね。黒ちゃん、ちょっと…... [続きを読む]

受信: 2008年9月 7日 (日) 13:13

» ファンフェスタ 持ち物 [youtube動画と最新ニュース]
山城美姫がオナニー観察で初顔射 無料サンプル動画 動画ダウンロード ■コブクロファンフェスタ2008!《感動の10周年》 ■ツアーバス♪ ■【楽しかったょ♪】 ■第5回パン教室( パート3) ■コブクロ ファンフェスタ2008 -10周年記念ライブ- ■コブ...... [続きを読む]

受信: 2008年9月 7日 (日) 18:42

« コブクロファンフェスタ2008~10YEARS SPECIAL~前夜! | トップページ | 《番外編》コブクロの新曲「時の足音」はドラマ主題歌に! »